1年半かけて月間1万PVを達成した方法 .132

ブログで1万PVを達成しました。

ブログを初めて約1年と半年、やっと月間PVが10000を越えました!

1つの目標にしていた数字だけに感慨深いものがあります。今回はその内容を見ていきながら月間1万PVに達した要因をご説明したいと思います。

9月25日-10月25日のアクセス
 
全体像
月別推移

PVの月別の流れを見ていくと9月に跳ねるように上がっています。これはこのブログが青年海外協力隊の記事を中心に書いていることと関係があります。協力隊の秋募集の締切が11月頭なのでその前の9月10月はアクセスがあがるということです。逆に言えば来月は間違いなく1万PVを割り込むはずなのでその前にこの記事を書いておこうと思いました。

以下1万PVに到達することが出来た要因を分析していきたいと思います。

●流入経路

6809セッションの内、4967セッションが検索から、ダイレクト(ブックマークとか)が1525となっておりこの二つで95%以上の割合を占めています。ちなみにセッションとは、同一ユーザーでも一定時間を経過して再度訪問した場合にカウントされる指標になります。つまり1人のユーザーが同一日に時間を空けて三回訪問し、それぞれ3ページを見た場合、1ユーザ、3セッション、9PVとなるわけです。

検索流入を中心にしたいと考えていたのでこの数値は当初の狙い通りと言えます。ツイッターなどを活用してソーシャルでの拡散を増やしていきたい所ですが。。

●検索ワード

ではいったいどういう検索ワードが最も使われているのでしょうか。

青年海外協力隊がらみの給料、給与がが上位に食い込んでいます。それもそのはず、グーグルで「青年海外協力隊 給料」で検索をかけると当ブログ、カツカツ日記が一番にあがってくるんです!!

●読まれているページ

青年海外協力隊って給料もらえるの?いくらなの?~協力隊の懐事情~ .73 が最も読まれている記事になります。スマホのページとPCのページを合わせると実にこの1記事だけで4910PV、ほぼ全PVの50%にあたる割合を占めています。つまり100を超える他の記事で5000PV、この給料ページで5000PVで計10000PVに到達しているということです。

●結論。キラーコンテンツこそ。

よく言われていることであるとは思いますが、PVを上げる最も良い方法は質の良い記事を書くことだと思います。内容を充実させて、検索する人のニーズにもあったコンテンツであればたった1記事で5000PVを稼げるのです。更新頻度をあげたり、SEO対策をとったりすることはとても大切なことなのは言うまでもありません。しかし全ての根底にあるのは良質な記事を書くということだと今回身を持って感じました。

この協力隊の給料に関する記事のような「キラーコンテンツ」を量産出来れば月間100万PVも夢ではないと思います。

かつろう

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*