アフリカのトイレが汚い4つの理由

アフリカのトイレは基本的に洋式だ(田舎ではpit latrine、穴トイレと呼ばれる地中に穴を掘って、穴の周りをレンガなどで固めた簡易トイレが多いけれど)。ヨーロッパの植民地だったことが影響している。アジアの途上国が和式中心なのに比べると日本人としては快適に感じる人が多いかもしれない。

しかしこの洋式トイレが汚れていることが多い。男子トイレの例だが、具体的には便座をあげずに小をする人がいて、便座に座ることが物凄くためらわれることがある。もちろん全ての便座が汚れているわけではないし、その施設のレベルにもよる。高級であればあるほど汚れは少ない(汚れる頻度が少なくまた掃除頻度も高いため)。ただある程度しっかりしている施設であっても結構汚れていることが多い。感覚的には6~8割くらいの便座は汚れている。もちろん便座以外にも地べたであったり洗面所なども汚れていることがあるけれど。トイレがこのように汚れる理由を考えてみた。

続きを読む

ナイジェリアのビザを取得する際に気を付けるべき3つのこと

ナイジェリアビザ取得の手続き

ナイジェリアはアライバルビザがなく、事前に各国のナイジェリア大使館でビザを申請しなければならない。詳細は在日本ナイジェリア大使館(http://www.nigeriaembassy.jp/nigeria_j/visasection/)で確認が出来る。少しだけ特別な要件としては観光ビザを取得する際にどこで何をするのかという英語のレターを用意する必要があるというところだ。具体的に日程までは書く必要はないが、訪れる予定の場所や都市、泊まるホテル等の概要をA4一枚程度にまとめて提出しなければならない。普通に申請すれば問題なくビザはおりる。また観光ビザを初めて申請する場合はシングル入国のビザしか取れず、マルチ入国のビザは取得出来ない。

続きを読む

アフリカビジネスカンファレンス@ラゴス, ナイジェリアに参加して来た

先週の金曜日アフリカビジネスカンファレンス(http://www.lbsabc.com.ng/)に参加してきた。同カンファレンスは僕が通っているラゴスビジネススクールが毎年主催しているイベントだ。MBAの学生が中心となって企画運営を行う。リンクを張ったウェブサイトもクラスメートが作ったものだ。直前は授業中にPHPの内職をしたりしており、皆結構頑張っていた。参加企業や、参加者とのネットワーク構築や、学生同士のチームワーク向上にも繋がるのでMBAでこういったイベントを企画するのは面白いなーと。

続きを読む

ショップライト理論

 

トーマス・フリードマンというアメリカのジャーナリストがマクドナルド理論たるものを唱えたそうな。(一般的にはthe Golden Arches Theoryという名前で知られているよう)。

続きを読む

ナイジェリアに交換留学&ツイッター始めました

ケープタウン大学のプログラムの1つとして、世界各国のビジネススクールに交換留学を出来るのですが、1月から3月までナイジェリアのラゴスにあるLagos Business Schoolに交換留学をすることになりました。昨日からラゴス入りしています。

色々と忙しくてブログ更新する時間がとれなそうなので、ツイッターを始めました。時間がとれればブログも更新したいと思いますが、取りあえずはツイッターで情報を発信していければと思います。ナイジェリアの情報はまだまだ少ないと思うので少しでも現地の感覚をお伝えできればと思います。

●ツイッターアカウント●

カツロー@カツカツ日記

@ka26oo

是非フォローして頂ければ幸いです。

 

かつろう

真の独立にむけて(下)~「白人を追放した独裁者」、ムガベ大統領~ .168

2000年、ジンバブエのムガベ大統領は白人農場主から強制的に土地を取り上げ黒人のジンバブエ人に分配した。ファスト・トラックと呼ばれるその政策が経済の破たんにつながり、歴史上稀に見るハイパーインフレを引き起こした。1980 年から30年以上にわたりジンバブエを独裁しているムガベ大統領は国内の大多数を占める黒人からの支持を維持するためにこの白人追放政策を実施した。

続きを読む

真の独立にむけて(上)~ジンバブエの礎・教育制度~ .167

アフリカ大陸南部に位置するジンバブエに1週間滞在し、各地を観て回った。訪れる前までのジンバブエに対するイメージと、実際のそれとは全くといっていいほど違っていた。人は親切で、都市は洗練されており、空気は開放的だった。そしてそれを形づくる教育の基盤がしっかりしていることにとても驚いた。

続きを読む