2014年 11月 の投稿一覧

日本企業のエボラ支援が少ない理由 .140

エボラ対策
西アフリカで発生しているエボラ出血熱による死者は5000人(2014年11月11日現在)に達しようとしている。日本企業がエボラ出血熱に対して大規模な支援をしているという話は聞かない。何故なのか。アメリカの企業の支援や日米両政府の支援額などをみながら考えたい。

マラウイでTOEFL受けてみた .138

勉強を表す子どもと本

●TOEFL受験

将来世界を相手に仕事がしたい、と思っているので英語の勉強をマラウイでも継続している。差し迫っては南アフリカのMBAに行きたいと考えているのでTOEFLとGMATの勉強をし始めている。

続きを読む

マラウイの警備サービスと中級労働力確保の必要性 .137

警備の写真です。

●マラウイでの警備ニーズ

マラウイを始めとする途上国では警備という仕事が結構普及していますhttp://www.nyasatimes.com/2014/02/26/malawi-raise-minimum-wage-by-74-percent。先進国に比べて治安が良くないので、会社や個人宅でも警備員(ウォッチマン)を雇うことが多いです。特に外国人がいるような組織や、外国人の自宅では基本的に雇います。青年海外協力隊員も事務所の経費で警備員を雇うことができます。個人契約で彼らを雇う場合の給与は確か月に35000クワチャ(約7000-8000円くらい)程度だったと思います。労働時間が長いので月にこのくらい行きます。ちなみに最低賃金は2014年の2月に上がって日給551クワチャ(約百二十円円)となりました。

続きを読む

青年海外協力隊員が派遣中にやっておいた方が良い3つのこと .135

青年海外協力隊派遣中にやっておいた方がよいこと。

私が青年海外協力隊として2013年9月にマラウイン派遣されて1年と少しが経ちました。取りあえず現時点で派遣中にこれはやっといた方が良いと思うことを書いておきたいと思います。

基本的に目の前の活動に全力投球するというのが前提になります。その上で色々とやっておいた方が良いことを伝えたいと思います。

続きを読む

マラウイにボディソープが売っていない理由とボディソープの販売戦略 .134

ボディソープの絵

●マラウイでボディソープがあまり売っていない理由

マラウイではボディソープがあまり売っていません。ボディローションなんかはお店にいつもかなりたくさんの在庫があるのですが。日本でボディソープを使っていた僕としては少し不便にに感じたりしています。

では何故ボディソープがあまり売っていないのでしょうか。

続きを読む