2014年 10月 の投稿一覧

南アフリカ旅行記6 航空会社のブランディング比較 .133

飛行機

南アフリカに行った際に3社(Kulura, 南アフリカ航空, マラウイ航空)の航空会社を利用しました。それぞれの航空会社についてブランディングの観点から比較してみたいと思います。Kulura社と南アフリカ航空はケープタウン-ヨハネスブルグ間で競合関係にあります。

続きを読む

1年半かけて月間1万PVを達成した方法 .132

ブログで1万PVを達成しました。

ブログを初めて約1年と半年、やっと月間PVが10000を越えました!

1つの目標にしていた数字だけに感慨深いものがあります。今回はその内容を見ていきながら月間1万PVに達した要因をご説明したいと思います。

続きを読む

南アフリカ旅行記4 ソーシャルビジネスの事例~ゴミ箱広告~ .130

掃除するレゴブロック

●街をきれいに保つことは観光、治安、環境の観点から大切

街をきれいに保つことはとても大切なことです。

観光という視点で考えると綺麗な街で会った方が街のイメージが良くなり、来訪者の評判が高くなるでしょうし、来訪者が増えることが考えられます。

治安という視点で考えると、街をきれいに保つことで治安が保たれるとも言えます。街がきれいだから治安が良くなる、治安が良いから街がきれいになると言う風に、もちろんこれは双方が影響しあっていると考えられます。

環境という視点で考えると、ゴミのポイ捨ては自然にとってもちろんマイナスになります。自然物なら大丈夫でしょうが化学繊維やプラスチックなどは土に解らず環境破壊の原因にもつながると言えます。

青年海外協力隊でも観光や環境教育といった職種では街の美化に取り組むことが課題になったりします。

続きを読む

南アフリカ旅行記3 ヨハネスブルグのMBA Wits大学 & GIBS .129

勉強を表すノートとペン

 

南アフリカ旅行記1 ケープタウン大学MBA .127南アフリカ旅行記2 ステレンボッシュ大学MBA .128に引き続き、今回も南アのMBAを紹介します。

西にケープタウン大学とステレンボッシュ大学のMBAがあるなら、東のヨハネスブルグにはWitsとGIBSがある、ということで今回は東の二校を紹介したいと思います。

続きを読む

南アフリカ旅行記2 ステレンボッシュ大学MBA .128

勉強を表す本とコーヒー

 

~ステレンボッシュを巡る旅~

南アフリカ旅行記1 ケープタウン大学MBA .127に引き続き、南アフリカに旅行した内容を書きたいと思います。

前回はケープタウン大学のMBAに行ったときの様子をお伝えしましたが、今回はステレンボッシュ大学、通称USB(University of Stellenbosch)のMBA校舎(http://www.usb.ac.za/)を訪問した内容を書きます。

続きを読む

南アフリカ旅行記1 ケープタウン大学MBA .127

勉強を表す本

●任国外旅行で南アフリカへ

青年海外協力隊には任国外旅行という制度があります。任国の周辺国に年間上限20日で旅行にいける制度です。ちなみにマラウイはケニア、タンザニア、モザンビーク、ザンビア、ジンバブエ、南アフリカに行くことが出来ます。ケニアは治安の問題で現在は行くことが禁止されていますが。

9月にこの任国外旅行制度で南アフリカに行ってきました。その様子を何度かに分けてご紹介したいと思います。

続きを読む

PSI/Malawi(ポピュレーション・サービス・インターナショナル・マラウイ)の概要と僕の日常のこととか .125

PSIの壁
青年海外協力隊の平成26年度の秋募集が始まっています。(http://www.jica.go.jp/volunteer/application/seinen/)今回、私が所属するPSI/Malawiでも私の後任(厳密に言うと職種がマーケティングから経営管理に変わったので新規なのですが)要請を出している(http://www.jocv-info.jica.go.jp/jv/index.php?m=Info&yID=JL52414B13)ので今回はその要請内容を補足するための記事になります。

続きを読む

マラウイ人がポイ捨てをする理由 .124

ぽいすてのゴミ

 

●ポイ捨てをしまくるマラウイ人

マラウイの人は所構わずゴミを捨てます。道端を歩いていてもポイ。ミニバスに乗っていても窓からポイ。とうもろこしの芯、ビニール袋、空き缶。なんでもかんでも捨てます。日本人の間隔からすると、違和感を覚えます。

では何故マラウイ人はポイ捨てをしまくるのでしょうか。

私はその原因がハード面では急激に発展をとげたけれど、ソフト面が追い付いていないという社会形成のあり方にあるのではないかと思います。

続きを読む