道 .117

幾何学的な道
南アフリカから帰国。
今回は一人での任国外旅行だったので色々と考える時間を取ることが出来た。一人で色々考えたりしてるとふと孤独とか喪失感に襲われることがある。周りの人がどんどん結婚していったりすると、自分は今いったいアフリカで何をしているんだろうかと。

“This is the way you chose, so there is no trouble for you.”

昔衝動買いしたポストカードに書いてた言葉。
確かこんな感じだったはず。

定期的に同じようなことを悩む。人生、降りれば楽になるんじゃないかなと。でも結局は相変わらずの道を選ぶ。浪人したのも、留年したのも、厳しい会社に入ったのも、辞めたのも、アフリカに来たのも全部根は同じだと感じる。

多分この先も同じように迷うことがあるだろうけれど、このままの道を歩み続けよう。
そう強く決意出来た南アフリカ。

かつろう

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*