有名な大手国際協力NGO10選~これだけは知っておきたい~ .84

【カテゴリ別ブログ記事一覧】

さて今回は有名な大手国際協力NGOのリストを紹介したいと思います。

僕自身、もともとサラリーマンをしていて国際協力の業界に転身しました。正直ワールドヴィジョンって何??というくらいに国際協力やNGO業界のことをほとんど知りませんでした。そんな人に参考にしてもらえれば幸いです。
  

国際協力やNGO業界で長く働いている人にとっては当たり前のNGOリストだと思いますが、学生の方や営利セクターの人にとっては知らない組織が含まれるかもしれません。

【国際協力総合系NGO】

 

ワールド・ビジョン(World Vision)

言わずと知れた国際協力超大手NGO。キリスト教系。

組織としてはワールド・ヴィジョンインターナショナルという本部があり、その下に各国のワールド・ヴィジョンが存在しています。日本など先進国にあるワールド・ヴィジョンはファンドレイジング、プロジェクト運営が主な活動になります。ちなみにファンドレイジングした内のある一定割合は本部におさめる仕組みのようです。

ワールド・ビジョン・ジャパン
http://www.worldvision.jp/

セーブ・ザ・チルドレン(Save the Children)

こちらも超有名国際協力NGO。Save the Children Japanは日本では東日本大震災後に組織が急拡大したとか。
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
http://www.savechildren.or.jp/

ケア(Care)

実は日本も戦後ケア物資として支援された経験があります。そういった支援のおかげで今は逆に支援する立場にいることが出来るというわけでしょうか。2013年にオフィスにお邪魔させて頂きましてお話を聞かせて頂きました。(Vol.32 インタビューその1 ケア・インターナショナルジャパン様~ベトナム・ハノイのHIV陽性者エンパワーメントプロジェクト~)快くお話を聞かせて下さり本当に有難うございました。

ケア・インターナショナル・ジャパン

プラン(Plan)

大手で幅広く色々とやってる国際協力NGOというイメージです。

プラン・ジャパン
http://www.plan-japan.org/

オックスファム(OXFAM)

水や衛生関係に強いというイメージが強い国際協力NGOです。

オックスファム・ジャパン
http://www.oxfam.jp/

ハビタット・フォー・ヒューマニティ(Habitat for Humanity)

途上国に住居建設などを行うNGOです。日本では長期休みに住居建設に途上国に行くなどする各大学のサークルとしての活動が活発なようです。また『世界を変える偉大なNPOの条件』という非営利版ビジョナリー・カンパニーと呼ばれる本にも取り上げられています。総合というよりは専門系NGOかもしれませんが。

ハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパン
http://www.habitatjp.org/

【医療系NGO】

 

国境なき医師団(MSF) 

現場の最前線で医療活動を行うノーベル平和賞を受賞したNGO。山本敏晴さんという元国境なき医師団で医師をされていた方の著作やブログに実際の活動が記されています。
医師や看護師、薬剤師といった医療職種やロジスティシャンといった非医療を随時下記HPで募集しています。国際協力に参加したい方は必見。フランス系。国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/山本敏晴のブログ
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/

赤十字(Red Cross)

日本では日赤の名称で病院としての知名度がとても高いです。人数は多くないらしいですが、海外での国際協力業務に携われる人もいます。
日本赤十字

【人権系NGO】

 

ヒューマン・ライツ・ウォッチ(Human Rights Watch)

人権やアドボカシー系の大手NGOです。

ヒューマンライツウォッチ
http://www.hrw.org/ja

アムネスティ(Amnesty) 

こちらも同じく人権活動・アドボカシー系大手NGOです。

アムネスティ
http://www.amnesty.or.jp/

今回のブログでは索引的にリスト化して簡単な説明しかつけていませんので各NGOについて詳しく知りたい人はリンク先のHPやウィキペディアで詳細を調べて頂ければと思います。

かつろう@ka26oo

【カテゴリ別ブログ記事一覧】

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。一日一回上記アイコンをクリックしていただければ
より多くの方に読んでいただけることになります!

●当ブログはリンクフリーです。
●コメント大歓迎です!
▼フェイスブックページでは世界中の写真も公開しています!

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*