世界で最も貧しい48の国(LCD) .110

【カテゴリ別ブログ記事一覧】

 

●LCD48か国

国連が最も開発がお遅れている国、LCD(Least Developed Countries)として48の国を挙げています。

http://unctad.org/en/Pages/ALDC/Least%20Developed%20Countries/LDCs.aspx

列挙すると下記になります。

アフガニスタン、アンゴラ、バングラディシュ、ベナン、ブータン、ブルキナファソ、ブルンジ、カンボジア、中央アフリカ、チャド、コモロ、コンゴ民主共和国、ジブチ、赤道ギニア、エリトリア、エチオピア、ギアナ、ハイチ、キリバス、ラオス、レソト、リベリア、マダガスカル、マラウイ、マリ、モーリタニア、モザンビーク、ミャンマー、ネパール、ニジェール、ルワンダ、サモア、サントメ・プリンシペ、セネガル、シオラレオネ、ソロモン、ソマリア、スーダン、東ティモール、トーゴ、ツバル、ウガンダ、タンザニア、バヌアツ、イエメン、ザンビア

アフリカが34か国、アジアが9か国、カリブ海地域1か国、大洋州5か国。

このLCDは、一人当たりの収入、健康や栄養状態、識字や就学率、そして貿易などの経済指標等を基準にして決められているとのことです。

※サモアは2014年にLCDを抜けたとの記載もあるので、そうだとすると47か国になります。

●LCDを知る数字

  • 8億8000万人の人がLCDに住んでいる。
  • LCDは世界の人口の12%を占めている。
  • LCDのGDPは世界のGDP内の2%以下
  • LCDの貿易は世界の貿易の内、1%以下

●青年海外協力隊の派遣

http://www.jica.go.jp/volunteer/outline/publication/results/jocv/#a01

青年海外協力隊が現在派遣されているLCDの国は下記23か国です。

ルワンダ、マラウイ、モザンビーク、バングラディシュ、エチオピア、ラオス、東ティモール、ウガンダ、タンザニア、ザンビア、ミャンマー、ベナン、ブータン、ブルキナファソ、カンボジア、ジブチ、キリバス、ネパール、サモア、セネガル、ソロモン、スーダン、バヌアツ

青年海外協力隊は48か国中約半数の23か国に派遣されていることになります。青年海外協力隊に応募される方で貧困の現場に入りたいという人は上記国の中から案件を探すと良いかもしれません。もちろん国内の地域に依りますが。

●あくまでも1つの基準

例えばケニアやガーナ、ナイジェリアといった国はこのカテゴリーには含まれていませんが、地域によっては貧しいところも多いと思います。平均化した基準で見るとどうしてもそのような抜け落ちが出てしまいますあくまでも1つの参考として捉えるほうが良いと思います。

かつろう

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ

◆併せて読みたい記事◆

Vol.59 青年海外協力隊の要請(案件)選びの基準 

有名な大手国際協力NGO10選~これだけは知っておきたい~ Vol.84

海外旅行役立ちサイト(航空券と宿)のまとめ Vol.89

【カテゴリ別ブログ記事一覧】

●当ブログはリンクフリーです。
●コメント大歓迎です!
▼フェイスブックページで更新情報をチェック!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*