青年海外協力隊の要請数ランキングと要請充足率 .123

ランキングを表すデータ
前回まで3回にわたって、青年海外協力隊の倍率について書いてきました。
青年海外協力隊の倍率【応募者必見】 .120、 青年海外協力隊の倍率その2 倍率ランキング .121、 青年海外協力隊の倍率その3 全職種倍率一覧表 .122)今回は同じデータを使って要請数のランキングと要請の充足率を出したいと思います。

●期間

2012年度の秋募集(2013年2月結果発表)、2013年春募集(2013年8月結果発表)、2013年秋募集(2014年2月結果発表)、2014年の春募集(2014年8月結果ア発表)の計4回分、2年間

●要請数ランキング

1位 小学校教育     650件
2位 コミュニティ開発   457件
3位 理科教育       430件
4位 PCインストラクター 212件
5位 青少年活動     210件
6位 看護師        208件
7位 環境教育       197件
8位 日本語教育     185件
9位 体育          169件
10位 野菜栽培      162件

要請数で見れば小学校がコミュニティ開発よりも200件も多く出されています。また青少年活動よりも理科教育、PCインストラクターの要請数が多いというのも少々以外でした。

●要請充足率ランキング

次は2年間の要請の充足率をみたいと思います。二次合格者の人数を要請数で割った数になります。下記ランキングは要請数が40件以上(1回辺り最低でも平均10件の要請)の職種に絞ったランキングです。

全体 41.8% 2308/5528

1位 青少年活動            90.5% 190/210 (二次合格者数/要請数)
2位 感染症・エイズ対策  87.5% 42/48
3位 コミュニティ開発      84% 384/457
4位 理学療法士            74.4% 67/90
5位 環境教育               66.6% 130/197
6位 観光                      57.1% 32/56
7位 看護師                   56.7% 118/208
8位 体育                      51.5%
9位 助産師                    42.3% 44/104
10位 コンピュータ技術     41.6% 52/125

全体の要請充足率も実はたったの42%、つまり半分も途上国からの要請に応えられていないということになります。そして要請充足率が足りないのは決して専門的な能力が必要な分野に限りません。例えば青少年活動でさえ90%、コミュニティ開発でも84%、つまり10件に1件は要請が満たされていないのです。

●要請充足率ワーストランキング

次は逆に充足率が低い案件を見たいと思います。上記同様に要請が2年間で40件以上でたものに絞っています。

ワースト1位 電気・電子設備 4.9%  2/41
ワースト2位 養殖        5.0% 2/40
ワースト3位 土木        11.9% 5/42
ワースト4位 家畜飼育     13.2% 10/76
ワースト5位 服飾        17.6% 13/74
ワースト6位 保健師       18.8% 13/69
ワースト7位 理科教育     19.8% 85/430
ワースト8位 自動車整備    20.5% 26/127
ワースト9位 数学教育     25.2% 36/143
ワースト10位 幼児教育    27.6% 40/145

●要請不足数ランキング

併せて要請に対しての不足数(絶対数。要請数-二次合格者数)を観たいと思います。

ワースト1位 小学校教育      447件 要請数650 二次合格者数203
ワースト2位 理科教育       345件 430-85
ワースト3位 PCインストラクター 125件 212-87
ワースト4位 日本語教師     117件 185-68
ワースト5位 数学教育       107件 143-36
ワースト6位 幼児教育       105件 145-40
ワースト7位 野菜栽培       104件 162-58
ワースト8位 自動車整備     101件 127-26
ワースト9位 看護師        90件 208-118
ワースト10位 体育         82件 169-87

教育関連の職種が上位にを占めています。教育が途上国では必要とされているけれど、それを満たすだけの教師の派遣が出来ていないというのが現状と言えます。なかなか日本の安定した公務員の仕事等を捨ててまで途上国に行く人というのは少ないのかもしれません。

今一度数字をみると、この2年間の全体の応募者は5854人で、要請数は5528件、合格者数は2308人となります。全体としてはつまり、受ける人の人数は足りているけれども基準に達していない人が多いということが言えます。(もちろん、要請数が少ない専門的な職種の場合は基準に達していても他者との比較で合格できないことも多々あります。)

つまり他者との席の取り合いという要素よりは、その職種や要請の基準をしっかりとクリアできているかということが重要になってくるのです。周りの受験者はライバルではなくて戦友と言えます。情報共有をしてお互いが共に合格できるようにするのが適切なあり方だと思います。

●要請充足率ランキング一覧

職種名 要請数 二次合格 案件充足率 不足数
教育行政・学校運営 7 7 100.0% 0
写真 4 4 100.0% 0
ラグビー 3 3 100.0% 0
司書 1 1 100.0% 0
輸出振興 1 1 100.0% 0
ハンドボール 1 1 100.0% 0
レスリング 1 1 100.0% 0
機械工学 1 1 100.0% 0
野球 13 12 92.3% 1
青少年活動 210 190 90.5% 20
感染症・エイズ対策 48 42 87.5% 6
水泳 14 12 85.7% 2
コミュニティ開発 457 384 84.0% 73
マーケティング 18 15 83.3% 3
林業・森林保全 17 14 82.4% 3
バスケットボール 5 4 80.0% 1
番組制作 5 4 80.0% 1
理学療法士 90 67 74.4% 23
高齢者介護 7 5 71.4% 2
デザイン 16 11 68.8% 5
行政サービス 30 20 66.7% 10
建築 6 4 66.7% 2
皮革工芸 3 2 66.7% 1
環境教育 197 130 66.0% 67
歯科衛生士 5 3 60.0% 2
陶磁器 5 3 60.0% 2
家政・生活改善 27 16 59.3% 11
観光 56 32 57.1% 24
学校保健 7 4 57.1% 3
体操競技 7 4 57.1% 3
学芸員 7 4 57.1% 3
看護師 208 118 56.7% 90
薬剤師 16 9 56.3% 7
水質検査 13 7 53.8% 6
防災・災害対策 28 15 53.6% 13
体育 169 87 51.5% 82
卓球 14 7 50.0% 7
生態調査 6 3 50.0% 3
病虫害対策 4 2 50.0% 2
動物学 2 1 50.0% 1
ソフトボール 2 1 50.0% 1
珠算 2 1 50.0% 1
文化財保護 2 1 50.0% 1
サッカー 18 8 44.4% 10
バレーボール 21 9 42.9% 12
経営管理 7 3 42.9% 4
助産師 104 44 42.3% 60
稲作栽培 26 11 42.3% 15
美術 24 10 41.7% 14
美容師 12 5 41.7% 7
コンピュータ技術 125 52 41.6% 73
PCインストラクター 212 87 41.0% 125
陸上競技 10 4 40.0% 6
バドミントン 5 2 40.0% 3
環境行政 5 2 40.0% 3
視聴覚教育 5 2 40.0% 3
ソーシャルワーカー 42 16 38.1% 26
公衆衛生 48 18 37.5% 30
障害児・者支援 127 47 37.0% 80
柔道 38 14 36.8% 24
日本語教育 185 68 36.8% 117
病院運営管理 11 4 36.4% 7
科学 11 4 36.4% 7
野菜栽培 162 58 35.8% 104
音楽 66 22 33.3% 44
臨床検査技師 12 4 33.3% 8
造園 9 3 33.3% 6
栄養士 94 31 33.0% 63
作業療法士 88 29 33.0% 59
家畜衛生 32 10 31.3% 22
小学校教育 650 203 31.2% 447
農業土木 10 3 30.0% 7
手工芸 37 11 29.7% 26
幼児教育 145 40 27.6% 105
数学教育 143 36 25.2% 107
テニス 4 1 25.0% 3
きのこ栽培 4 1 25.0% 3
医療機器 21 5 23.8% 16
電気・電子機器 26 6 23.1% 20
自動車整備 127 26 20.5% 101
言語聴覚士 10 2 20.0% 8
果樹栽培 10 2 20.0% 8
花き栽培 5 1 20.0% 4
理科教育 430 85 19.8% 345
保健師 69 13 18.8% 56
鍼灸マッサージ師 11 2 18.2% 9
服飾 74 13 17.6% 61
食品衛生 6 1 16.7% 5
冷凍機器・空調 6 1 16.7% 5
統計 7 1 14.3% 6
家畜飼育 76 10 13.2% 66
診療放射線技師 8 1 12.5% 7
土木 42 5 11.9% 37
水産開発 9 1 11.1% 8
工作機械 20 2 10.0% 18
木工 32 3 9.4% 29
料理 35 3 8.6% 32
空手道 27 2 7.4% 25
電子工学 29 2 6.9% 27
農産物加工 16 1 6.3% 15
養殖 40 2 5.0% 38
溶接 20 1 5.0% 19
電気・電子設備 41 2 4.9% 39
土壌肥料 16 0 0.0% 16
農業機械 11 0 0.0% 11
測量 10 0 0.0% 10
建築機械 6 0 0.0% 6
福祉用具 6 0 0.0% 6
合気道 5 0 0.0% 5
食品加工 4 0 0.0% 4
上水道 4 0 0.0% 4
都市計画 4 0 0.0% 4
水産加工 3 0 0.0% 3
下水道 3 0 0.0% 3
畜産・乳製品加工 3 0 0.0% 3
技術科教育 3 0 0.0% 3
植物学 3 0 0.0% 3
金属加工 2 0 0.0% 2
港湾 2 0 0.0% 2
船舶機関 2 0 0.0% 2
労働安全衛生 2 0 0.0% 2
社会学・文化人類学 1 0 0.0% 1
金融 1 0 0.0% 1
電力 1 0 0.0% 1
品質管理 1 0 0.0% 1
新体操 1 0 0.0% 1
重量あげ 1 0 0.0% 1
廃棄物処理 1 0 0.0% 1
水資源開発 1 0 0.0% 1
放送技術・設備 1 0 0.0% 1
農業協同組合 1 0 0.0% 1
林産加工 1 0 0.0% 1
就職支援 1 0 0.0% 1
衛生工学 1 0 0.0% 1
地質学 1 0 0.0% 1
医師 1 0 0.0% 1

以上です。

かつろう

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*